本文へ移動

苦情解決について

お困りごとはありませんか?

苦情に対し適切な解決に努めます

社会福祉法人大芽福祉会大芽保育園では地域および保護者様からの苦情に対し、適切な解決に努めます。苦情およびその解決については、個人情報に関するものや申込者が拒否した場合を除き、当ホームページに公表し、改善に努めます。※社会福祉法第82条の規定により、当園では苦情に適切に対応する体制を整えております。

苦情受付担当者

苦情解決責任者
園長 宇良 一美
苦情担当受付者
垣花 素子 知名千恵子
第三者委員新垣 佐有理 城間 清子

苦情解決について

1.苦情解決受付

お電話・FAXまたは「お問い合わせ」ページのフォームよりお問い合わせください。
 
社会福祉法人大芽福祉会大芽保育園
TEL.098-937-5747 / FAX.098-979-5833

2.苦情解決の報告・確認

苦情受付担当者が受け付けた苦情を、苦情解決担当者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。

3.苦情解決のための話し合い

苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
 
  1. 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
  2. 第三者委員による解決案の調整、助言
  3. 話し合いの結果や改善事項等の確認
 

これまでの苦情解決内容

■持ち物の連絡が遅いので遅くても1週間前に連絡が欲しい(2021年05月26日: 保護者様より)
⇒ 次回からは1週間前後にお知らせ、連絡等を行っていくことを伝え、全職員で共有するように努めます。
 
■園で怪我があったが連絡がありませんでした(2021年06月2日:保護者様より)
⇒ 怪我について職員が把握できていなかったことについて保護者へ謝罪をしました。今後の対応として、園児の行動を把握し怪我などがないか確認を十分に行っていきます。 
お迎え時間帯の遊具を出すタイミングを配慮してほしい(2021年11月12日:保護者様より)
⇒ 玩具や遊具を出すタイミングの配慮点を職員間で話し合い、改善していきます。
■感染対策として降園時、混み合ったとき保育者で靴を履かせてほしい(2022年3月18日:保護者様より)
⇒ お迎えの予定時間前には、園児の降園準備を済ませスムーズに対応できるよう配慮し、靴の対応の仕方など、保護者、職員全体に伝える。
■感染対策として本園と分園との合同保育は避けてほしい(2022年7月25日:保護者様より)
⇒職員の勤務体制上、開園7時30分から8時までは分園との合同は避けられないため、8時以降の登園を保護者に提案。登降園など保護者は提案に協力し行っている。
TOPへ戻る